お知らせ・ブログNotice & Blog

股関節の詰まり

こんにちは。

今日は股関節の詰まりについて。ベッドに仰臥位で寝ていただいて、膝を曲げた状態で股関節をいける所まで曲げていく。その時に膝頭が反対の肩の方向に向ける。

どうでしょうか。股関節の付け根に痛みや詰まり感がなければいいですが、もしあるなら注意が必要です。

 

この股関節の硬さは色々な症状に関与する。例えば膝の痛み。

膝を曲げてしゃがむという動きは当然股関節も曲がらないと膝を曲げる事ができない。その時に股関節に詰まる感じがあれば反応でその詰まりを避ける様な動きになる。避ける様な動きになると当然膝には捻れの負荷がかかってしまう。その動きを何度も何度もくり返し行っていると今度は膝が悲鳴をあげる。

股関節は体の動きにほぼ関与してくる。首の回旋もそう。腕の動きもそう。

だからとても重要な部位になってくる。股関節の詰まりを取ると肩の痛みや首の痛みが取れる患者さんもいる。

一度試してみてはどうでしょうか。理想は股関節を曲げた時にモモの前の筋肉が体幹に着いて詰まりがない状態が理想です。非常に体が動かしやすくなるのが感じられる。

 


2018.6.22