お知らせ・ブログNotice & Blog

慢性痛や原因がわからない不調や痛み

こんにちは。

午前中に来院される患者様は慢性的な問題を抱えている方が来院されます。

本人もはっきりとした原因がわからない。一番多いのが肩こり、腰痛、頭痛、痺れです。

この様な症状のときに患部ばかり見ていては情報が何も入ってきません。

木を見て森を見ず。 

その方の症状の背景にある生活環境、食事、ストレス、など原因となるものはたくさんありますが、当院が一番重要視していて必ず質問するのが睡眠の質について。

ちゃんと良い睡眠が取れているか。睡眠の質ですね。不調は睡眠をとらないと良くならないです。

この睡眠の質が非常に重要で、毎日7〜8時間は寝ていますという方がいますが、長さではなく質ですね。

良い睡眠が充分でないと自律神経の乱れが出てきます。特にホルモン系の問題が出てきます。

子供ならば特に成長ホルモンですね。

睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠の繰り返しです。特に一番深い眠りのノンレム睡眠は初めに訪れます。

この初めのノンレム睡眠が非常に重要で、この時に深い睡眠ができればその後は睡眠リズムが良くなる。この深い睡眠でズッコケてしまうとその日の睡眠の質は悪くなってしまう。これを毎日繰り返しているとどんどん身体に疲れが溜まり不調になる。

寝る前に真っ暗の部屋で布団の中でスマホをやってませんか?

 

当院の施術はいかに睡眠の質を良くするか。ここに重点を置いてます。

施術中は皆さんイビキをかいて寝てしまう方が多いです。しっかり栄養をとり良い睡眠をとる。

これが重要です。

 

 


2018.7.2