足の専門外来柏原けんび接骨院

お知らせ・ブログNotice & Blog

県外から両膝オスグッドの少女

静岡県からなかなかヘビー級なオスグッドの中学生の女の子の来院がありました。

彼女はクラブチームで機械体操を週5で練習している。地元の接骨院、治療院、に整形外科ほぼ毎日通院しているが経過がよろしくない。お父様からお電話にてお問い合わせがありました。

5、6軒治療院巡りをしているとやはり治療内容もだんだんわかってきます。お父様もどの様な事をされるのですか?という事が非情に気になっていました。

とりあえず1回来院していただくしかないので説明をさせていただきました。来院当日、彼女はあまり元気が無くどうせ変わらんだろみたいな空気がありました。いつも通り施術を行い痛みの確認をしました。ジャンプ、屈伸、階段など試していただきましたが痛みは出なくなりましたが彼女の反応はイマイチでした。お父様が私に『先生、今は痛みが取れてますが、これは体操をやったら痛みは戻りませんか?』とご質問をしてきました。

この様な事はオスグッドの子のお父様お母様なら皆同じ心配をされます。

当院は他院にはないやり方で運動中でも痛みを出さない様にする方法があります。痛みさえ出さなければ治癒がどんどん早くなります。通院回数も2、3回で終了がほとんどです。

いかにスポーツを休息する事なく、痛みを出さない様にする。当院ならこれが可能です。

同時に、シンスプリント、セーバー病、有痛性外脛骨も同じ事が言えます。こちらの患者さんも非常に多いですね。シンスプリントもオスグッドと同じくらい来院されてますね。

一体いつになれば痛みが取れるのだろう、いつまでスポーツは休まなければいけないのか、この様なことで悩んでおられるならお電話ください。

 

 


2019.3.13