足の専門外来柏原けんび接骨院

お知らせ・ブログNotice & Blog

扁平足用インソール

扁平足が原因で痛みが出ているかたにオススメです。

まず、扁平足について。よく言われるのが扁平足だから痛みが出るのはしょうがないなどと言われて来られる患者さんがいます。私の考えとして、扁平足なんて治すとか鍛えればいいなどと考えるのはおかしいと思います。

その方が生まれ持った骨格の形であり、決して扁平足がダメではないという事です。実際、世界のトップアスリートの中でも扁平足の人はたくさんいます。もっとそれよりも大事な事があります。

当院が作成する扁平足用インソールは土踏まずの部分は決して高くいたしません。実際、土踏まずの部分を高くしたインソールを他院で作成して履いてみたが逆に痛みが増した、何だか調子が悪くなったという患者さんがたくさんいます。

低いものを高くしましょうなどという考えがそもそも間違いで、高い費用を払ったのに効果が感じられないのは非常に勿体無いですね。

前にも投稿いたしましたが、当院が作成する浮き指用初動インソール、扁平足用インソールは人間本来の足の使い方を学習させるように考えられてます。浮き指用インソールは走る、ジャンプ、ダッシュ、投球などスポーツをする方にはすごく効果を発揮します。体がブレなくなりますから。扁平足用インソールは土踏まずの本来のクッション機能を作り足部の衝撃を吸収する様に考えられてます。ですのでわざわざ足指を鍛えるタオルギャザーみたいな無意味なトレーニングは行う必要はないです。履けば履く程体が変わって行きます。

有痛生外脛骨など治療した後は痛みがないがスポーツをするとすぐに痛くなるや、数日数週間後に痛みが出てくるなどなかなか厄介なものでもインソールを装着しておけば、間違った足の使い方自体を変えてしまいますから痛みが出にくいです。

当院のインソールを一言で言うならば、足からの間違った情報を正しい情報に変え、それを脳に学習してもらうインソールですね。

 


2020.7.16

7月の休診日

7月12日、23日、24日は休診になります。ご迷惑おかけします。よろしくお願いいたします。


2020.7.11

浮き指用初動インソール

子供、大人関係なく今、浮指が問題になってます。スニーカーがハイテクになったことにより、本来人間が持っている足の機能が失われつつあります。保育園や幼稚園などで小さいうちから裸足で園生活をやっている園もあります。やはり子供の頃から足裏にたくさんの刺激を入れる事により体の重心バランスがとても良くなります。

特に足指の踏ん張りが全く機能してない子供が非常に多いです。浮指になるとカカト重心になり膝を少し曲げ、頭部を前に突き出す姿勢(猫背状態)になります。このような子供に対して、姿勢を良くしなさいとか背スジを伸ばしなさいと言ったところで無理なんです。もともとの重心が後方になってしまっているので治そうにも良い姿勢ができないのです。

当院で作成している浮指用初動インソールはこの浮いてしまった足指を使えるようにします。

足が遅い、ジャンプが低い、踏ん張れない(押されると飛ばされてしまう)とお悩みの親御様からどうにかできないもんかとご相談が非常に多いです。実際に履いているスパイク、アップシューズなどを持参していただきインソールに当院考案のパッドをつけます。履いた瞬間から足指に力が入り、重心が整い体幹がしっかりします。

◉早く走れるようになった◉ジャンプで高く飛べるようになった◉コンタクトスポーツで踏ん張れるようになった◉ゴルフの飛距離が伸びた◉ピッチャーの投球動作時のブレがなくなった、球の速度が上がった

など、お声をいただいております。

足指が使えるという事はたくさんのメリットがあります。砂浜の上を歩いているような感覚で、浮き指用初動インソールを履けば履くほど足指の筋肉が機能します。

(料金)

パッドのみ500円〜1500円程度。

インソールが破損していて交換する場合は3500円。いずれもかなり低価格です。

予約制です。

 

インソールを作るとすごく高価です。スポーツ用品店などで購入しても8000円から10000円と高いですね。その割には効果が感じられないという方が多いですね。


2020.5.21

5月までの期間限定企画

今はコロナで皆様大変だと思います。当院も飲食店経営の患者様から現状の状態などを色々聞きます。飲食店だけではありません。美容院、下請けの会社、個人経営されている方、もちろん私の治療院業界も例外ではありません。とにかく多方面に多大な影響が出ています。

今、当院ができることは何か?と考えた時、やはり自粛で不健康になっている人が非常に多いという現実です。

そこで春日井市の方限定で5月いっぱいまでの限定企画をやらせていただきます。

 

●【個人経営されている事業主の方はリラクゼーションマッサージ20分無料でやらせていただきます。】

 

● 【小中学生のお子様がいらっしゃいますママさんはリラクゼーションマッサージ20分無料でやらせていただきます。】

        ※ 痛みに関する治療は治療費がかかります。

 

● 【お子様の走る、ジャンプをアップUPするインソールを作成します。】 

普段非常に好評いただいております当院のインソールを5月いっぱいまでの限定企画で費用一足 500円のみで作らせていただきます。

                原因として浮き指が非常に多いです。

        ※ 必ず普段履いているスニーカー、シューズ、スパイクを持参してください。

 

※ コロナウイルス感染防止のため、完全予約制になっております。ですので待合室で患者様同士がバッテイングするご心配はございません。来院時に手の消毒をさせていただきます。マスク着用して来院ください。

予約方法は

● 当院にTEL

● 当院ホームページの問い合わせ

● 当院ホームページのトップページ下方のLINE友達申請からのアクセス

常に院内は換気させていただいておりますので窓は網戸で施術をさせていただいております。パーカ、トレーナーなどを持参されるのをお勧めします。

 

 

普段、春日井の方々には非常にお世話になっております。今こそ当院が出来ることで少しでも恩返しができれば嬉しく思います。何とか乗り越えましょう。

 


2020.5.6

三重高校野球部、東邦高校野球部が来院

コロナの真っ只中ですね。高校球児達はモチベーションを保つのに大変ですね。

全ての部活動禁止になり彼らは各自自主トレをやっております。えらいですね。いつでも動けるように

スタンバイしています。夏に向けて各自目的を持って練習をする。応援してます!

頑張れ!高校球児!


2020.4.22

間違った情報に惑わされない

筋膜はがし、インナーマッスル(体幹トレーニング)流行ってますね〜。

日本人って流行りが好きですから。

でも言わせていただきます。

筋膜は剥がれません。剥がれたらえらい事ですよ。

肩甲骨はがし。。。肩甲骨が剥がれたらえらい事ですよ。

体幹

小学生でやる必要なし。小学2年でインナーマッスルトレとか、

そもそも小学生ができる訳ない。

そもそも指導者もインナーマッスル筋をわかってない。形だけ真似てる

程度。全く効いてない。逆に腰や股関節を壊す。

 

どうですか。そう思いませんか。

 

 


2020.4.15

(新型コロナ)接骨、整骨院が社会生活の維持に必要な施設であるとの判断です。

東京都、大阪府の発表で、柔道整復(接骨院、整骨院)、針灸院、整体院(但し有資格者の行う行為)などが、休業要請の対象外であることが報告されました。

つまり、社会生活を維持する上で必要な施設に認められたという政府の判断です。

現在、体調不良で通院なさっている患者様への施術は不要不急ではなく、必要であるということです。体調を整えることや身体の歪みを整えたりすることは自己免疫を上げるために必要です。身体は自分で治す力が備わっています。治癒力をアップさせるには身体を整え、筋緊張を取り除き自律神経の機能を常に正常な状態に保つことが重要になってきます。

接骨、整骨院が休業してしまうと体調不良の患者様が病院に流れてしまいコロナ関係の医療の足枷になりかねません。そのための判断だと思われます。

自宅にこもっているとストレスがたまり身体を固くしてしまいます。1日中座っていたり、ゴロゴロしていたりしていては逆に不健康になってきます。コロナから身を守るには自己管理をきちんと行いビタミンをしっかり摂りましょう。

 

 


2020.4.15

Lineでのお問い合わせ始めました

ホームページのトップページの一番下にLineからのお問い合わせ、質問、予約ができるようになりました。(予約の場合はこちらからご連絡いたします。)

お友達

ぜひご利用ください。なんでも結構です。わからない事がありましたらご質問ください。お待ちしております。


2020.4.13

RICE処置について

スポーツの現場で行われているのがRICE処置。

(R)rest。安静に。

(I)icing。冷やす。

(C)compression。圧迫。

(E) elevation。挙上。

最近の研究結果でわかったことは、冷やすという行為は多少の痛みは和らぐが冷やさない場合とほとんど変わらないということです。RICE処置を考えられたアメリカのミラーキン博士がRICE処置は間違えだったと言ってます。(笑)すでにアメリカのスポーツの現場ではRICE処置は行われてないということだそうです。

怪我をすると炎症が起こり熱くなる。もともと人間の身体には自分で治す機能が備わっています。炎症が起こり熱くなるのは人間の治そうとする身体の反応になるわけですが、アイシングをする事によってこの反応を阻害してしまう行為になります。

つまり、冷やすのではなく多少痛くても動かせという事です。治るスピードが全然違ってきますね。

(RICE処置ではなく、POLICE処置に)

(P)protection。保護。装具やシーネなどで患部を保護して再受傷や悪化を防ぐ。

(O) optimal loading。最適な負荷。早期に最適な負荷をかける事によって、最適な組織修復を促す。

(I) 冷却。上記のことからあれ?と思われますが、冷却する行為自体にはあまり意味はないです。ただ痛みが強い場合の多少の疼痛緩和程度。

(C)compression。圧迫。

(E) elevation。挙上。

 

少し前のメジャーリーグの間でもよく目にするのがピッチャーが登板後にベンチで肩に大きな氷嚢を巻いて冷やしている光景を目にします。しかし今は冷やす行為はほとんど行われていないということです。

「ゲンを担ぐ」ということわざがありますが、アメリカのスポーツ選手はこのゲンを担ぐのが好きらしいです。大きな氷嚢をするのもこのゲンを担ぐ行為らしいです。この前の試合で勝利したからなるべくその時の状況を守るみたいな事らしいですね。医学的にはあまり意味がないという事です。ま、結局冷やすのか冷やさないのかどっち?と聞かれれば答えはどちらでもいい、ですね。

早く治したければ血液循環をよくするのがいいという事ですね。

 

 

 

 

 

 

 


2020.4.13

身体が動くということ

当院ではスポーツ選手の治療をする時に、まず筋力検査を行います。

脳からの指令が神経を伝って筋肉に信号を送ります。

神経伝達が筋肉に100%伝わらないと痛み、しびれ、ホームのズレ、

力が入れにくいなどの症状が出ます。

特にスポーツ選手なら今までうまくやれていた事が急にできなくなる

又は打てなくなる、蹴りずらいなど筋肉に100%の神経伝達がないと

パフォーマンスに影響が出てきます。

ここでマッサージをやり筋肉に刺激を入れてしまうと余計に力が入れ

づらくなります。

接骨院などで電気、マッサージをやってしまうとパフォーマンスが落ちま

す。特に試合前にはマッサージはやめておいた方がいいです。

当院はこの神経伝達に着目した施術方法を行っております。

痛みがある時はこの神経伝達がうまく伝わらない状態なので神経を通し

た途端に力が入るようになりパフォーマンスもグッと上がります。

本人も力が入れやすいとわかります。

検査で神経伝達が100%の状態かどうかは筋力検査でわかりますから

本人も納得される事でしょう。

 


2020.3.23