足の専門外来柏原けんび接骨院

お知らせ・ブログNotice & Blog

身体が動くということ

当院ではスポーツ選手の治療をする時に、まず筋力検査を行います。

脳からの指令が神経を伝って筋肉に信号を送ります。

神経伝達が筋肉に100%伝わらないと痛み、しびれ、ホームのズレ、

力が入れにくいなどの症状が出ます。

特にスポーツ選手なら今までうまくやれていた事が急にできなくなる

又は打てなくなる、蹴りずらいなど筋肉に100%の神経伝達がないと

パフォーマンスに影響が出てきます。

ここでマッサージをやり筋肉に刺激を入れてしまうと余計に力が入れ

づらくなります。

接骨院などで電気、マッサージをやってしまうとパフォーマンスが落ちま

す。特に試合前にはマッサージはやめておいた方がいいです。

当院はこの神経伝達に着目した施術方法を行っております。

痛みがある時はこの神経伝達がうまく伝わらない状態なので神経を通し

た途端に力が入るようになりパフォーマンスもグッと上がります。

本人も力が入れやすいとわかります。

検査で神経伝達が100%の状態かどうかは筋力検査でわかりますから

本人も納得される事でしょう。

 


2020.3.23

新型コロナウイルス感染症対策として

🔴 患者様へのお願い

  受付にアルコール消毒液をご用意しております。ご来院時には手指

  の消毒をお願いいたします。

  また、発熱や体調不良を感じましたら、当日キャンセルしていただ 

  いても構いませんのでお体を休めて頂き、ご無理なされないように

  お願いいたします。

 

🔴 当院は新型コロナウイルスを院内に持ち込まない、滞在させないよう

  に3月より対策をとり、安心安全の確保を心がけております。

  それに伴い、以下の対策を徹底しております。

  ⑴ 使用後のベッドのアルコール除菌、清掃。

  ⑵ 使い捨てのフェイスペーパーを使用。

  ⑶ 施術者はマスク着用し手洗い、手指消毒の徹底をする。

  ⑷ 定期的な院内換気。

 以上を、新型コロナウイルス、インフルエンザの対策として行って

 おります。

 


2020.3.15

当院の施術料金

一般 5500円

スポーツ選手プロ、アマ 8800円

90分コース 10000円

比較的90分コースが人気あります。慢性的な痛みで何年も悩んでおられる方はこちらのコースを選択されますね。特に肩こり腰痛、膝痛のかたにオススメです。


2020.1.24

当院の頭痛、肩こりの施術が評判がいい

非常に多いのが頭痛、肩こり。今年に入り頭痛肩こりに患者さんの予約が非常に多いです。

マッサージや電気治療をやってませんか。そのば限りの癒しでは永遠に終わりませんよ。

いい加減どうにかして欲しいですという方、一度当院の施術をすすめます。

今まで受けた事がない感覚で気持ちがいいです。

いつも首を触って痛いポイントがある。なんだか骨が出っ張っているなど

本人もわかっている事が多いですね。疲れてくるといつも同じポイントが

だるくなってくる。凝ってくる。痛くなる。

このような悩みをお持ちのかたご連絡ください。

びっくりするくらいに楽になりますよ。


2020.1.24

捻挫、打撲について

こんにちわ。

スポーツの現場で頻繁に出くわすのが捻挫や打撲。

一般的にここでトレーナーやご本人で行う応急処置がRICE処置です。

Rest(安静)、Icing(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)

昔から痛みがあったら冷やしましょうという事を教わりましたね。

間違いではありません。Elevation(挙上)以外は。

スポーツの現場では

まず安静はしない。少しくらいの痛みなら動かしましょう。

次の冷却はしない。本来人間が持っている治そうとする治癒力を阻害します。逆に冷やすと治りが遅くなる。

次の圧迫も極力やらない。動かした方がいいので圧迫固定は行わない。

海外のスポーツの現場ではもはやこれが当たり前になってます。

日本は今だに昔の識にとらわれている事が多いです。

事実、当院に来られる患者さんは3分の1のスピードで治って行きます。

全然違いますよ。1週間後の試合に間に合わせるのであるならば固定していては間に合いません。

一般の方なら時間がある場合が多いのでゆっくり治していけばいいですが。

なかなか人の持っている治癒力はすごいですよ。

 

 

 


2020.1.24

Q&A

Q1、けんび接骨院はどんな接骨院?

● 夜は特にスポーツ選手がたくさん来院し、日中は幅広い年齢層の患者さんが来られます。       

●県外の患者さんが多いため、夜遅い時間まで営業しております。

●一人治療院なので完全予約制で待ち時間はなく、落ち着いた雰囲気で施術が受けられます。

 

Q2、施術で最も重要視している点は何ですか?

●スピード感です。これは施術を急いで行うとかではなく、例えば、スポーツ選手ならこの日の試合に間に 合わせたいとなった場合、その日に間に合わせられるようなやり方や間隔で施術を行います。極端な事でない限り可能です。一般の患者さんであればダラダラ通院していただくのではなく、身体の変化を感じていただくことで、施術を行うタイミングを計画し、何より私と一緒にやりきる事を目的とします。

 

Q3、大切にしている事は?

●ゴール設定です。これがないと私も患者さんもモチベーションが上がらない。当院は実際に患者さんとよく相談して○月○日までと期限を作ります。決定すればこれに向かって2人でやるだけです。これは患者さんによく言われる事ですが、このゴールがあったからすごく頑張れました。と言われます。たとえ期限までに完治しなくても回復に向かっているという身体の変化が本人の中であればこのまま次のゴールまでもうひと頑張りしてみようとなります。必ず良くなるという意識が大切です。先が見えないもの程しんどいものはありませんからね。他に質の良い睡眠、食事ですね。

 

Q4、けんび接骨院の特徴

●検査〜施術まで当院の独自の方法で行います。これはよく耳にする事ですが、患者さんから他の整骨院を2〜3件行ってみたがやり方がほとんど同じだったと。ひどいと流れ作業的な感じで通院も嫌になった。全く良くなる感じが得られないと思っている患者さんは以外に多いという事実があります。

検査〜施術まで当院独自の方法で行います。こういった方法は初めて経験しましたとよく言われます。

●自費の場合、電気治療など機械を使った治療は行いません。理由は治らないからです。対人を施術する以上、人の痛みや不快さは機械では分かる訳がないと考えます。その時間で他の事ができると思います。

 

Q5、けんび接骨院はスポーツ選手の専門治療院?

●はい。そうです。比較的夜は小学生〜大人までスポーツをやっている患者さんが多く来院されます。日中は一般の患者さんが多いです。肩こり、腰痛、膝痛、股関節痛など様々な問題を抱えた患者さんが来院されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.12.10

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛など

当院には独自の検査法があり検査を行えばどこに原因があるのかがわかります。施術後には身体が軽くなり、ふくらはぎも柔らかくなります。

どこに行っても変わらない方、一度受診してみてくださいね。必ず変化が出ます。

月に1〜2回の調整に来られる方は年間を通して健康な身体をキープできてます。人間は重力と共存していく運命ですからそのままだと猫背になってきます。当院の検査法で楽にクリアーしていれば痛みがなく健康な身体をキープしていられます。猫背だからと言って背骨を無理に反ったり矯正したりは一切致しません。

今年もあと1ヶ月で終わりですが、今年の痛みは今年のうちに解決しましょう‼︎


2019.11.28

高濃度酸素マッサージオイル O2クラフト

【筋肉痛・腰痛・肩こりなどに】

酸素が疲労物質である乳酸を分解。

また、細胞を活性化させ、疲労回復・組織修復を助けます。

疲労による肩こりや腰痛の原因である乳酸の蓄積による血行不良を改善します。

 

【冷え症・むくみに】

血行不良によって起こる冷え症やむくみ等にも絶大な効果があります。

 

【打撲や捻挫に】

炎症物質であるプロスタグランディンに置き換わり、高い消炎効果があります。

打撲や捻挫だけでなく、日焼け・やけど・レーザー脱毛後にも大変効果的です。

 

【セルライト除去・ダイエットに】

酸素は代謝を向上させると共に、脂肪分解酵素「リパーゼ」を活性化します。

また、リパーゼによって分解された脂質を燃焼させるには酸素が不可欠です。


【内容・成分】

ピーナッツ油(97%)、ローズマリー油(3%)

【価格】

30ml 3,600円(税込)/100ml 8,200円(税込)


2019.8.8

チーム割引きキャンペーン終了のお知らせ

26日に終了いたしましたチーム割引きキャンペーンですが、お陰様で大変好評でした。

この機会に監督さんが選手を連れて来ていただき喜んでいただけたかと思います。今回は4チームからの選手に来院していただきました。

どんな事に気をつければいいか、自宅で行うセルフ、浮指の話しと予防で行うセルフなど大変有意義な時間でした。

特に当院の装具に大変ご興味を持たれたようで、練習中や試合中の痛みが全く出ないという事を口コミで知られていたみたいで色々と理論や装着のやり方などを聞いて行かれました。これは凄いと驚かれていました。

監督さん、選手の皆さんが一番悩んでおられるのが、痛みの戻りですね。

特に試合中に痛みが出る事だけは避けたいという要望を応える事ができ嬉しく思います。

またぜひキャンペーンをやって欲しいという嬉しい感想もいただきました。

またよろしくお願いしますねー。


2019.4.27

腰痛ヘルニア

腰痛といってもいろいろありますが、今回は”診断名に惑わされない”という事について書かせていただきます。

患者さんによく言われるのは、病院でヘルニアと言われた、分離症と言われた、脊柱管狭窄症と言われましたという患者さんが多いです。実際にレントゲン写真のコピーを持ってくる患者さんもいます。確かに椎間板が出ているなど確認できます。しかし、同じような状態になっていても全く何ともない方もおられます。事実、施術を2回3回と行って行くと痛みがなくなって来ます。ですからあまり診断名はあてにならないという事になります。

なかなか腰の痛みが取れない、肩が上がらないなど一度ご連絡ください。

 

 

 

 


2019.4.19